私は今後財産として残っていく持ち家派です。

私は持ち家派です。

 

持ち家の方が部屋数も多く、室内や家の外構も好きなようにカスタマイズできたり有効に使えるメリットもあり、
また月々の住宅ローンはかかってしまいますが、家を購入する事によって財産として残っていくのも大きいですね。

 

そのため、その街が好きであるならなおさら、ほんとにここの住民になったんだなって実感が湧いてきますし、自分達のものだから絶対に守っていこうと責任感も生まれます。

 

逆に賃貸だと、住み続けている限り月々の家賃を延々と払い続けなければならないし、更新するとなればまたさらに更新料も別途で必要になってきます。

 

そして狭い部屋でありながら、次に住む人の事も考えて部屋を汚したり、
思いのままにカスタマイズするなどといった事もできないし、いずれは退去する運命にあるものなので、財産として残りません。

 

そして動物が好きな人であればペットを飼う事も許されない物件も多く、その点でも持ち家に比べて不自由に感じるところでしょう。

 

あと、賃貸の場合は家賃が安ければ安いほど、近所トラブルを起こすような住民が多くなる傾向にあります。
それなりの賃貸物件ならまだしも、治安の面でも持ち家と比べたらどうしても劣ってしまう面はありますね。

 

また、音楽が好きでピアノをやったりバンド活動をやってる人もいらっしゃるかと思います。

 

持ち家だとその点では防音対策をした家も多く、騒音にもなりにくくなっていますが、賃貸だと部屋の壁は持ち家に比べるとどうしても薄くなってしまうため、
賃貸物件でピアノの練習したりバンド活動などといった事は騒音被害の面でも難しいでしょう。

 

たしかに持ち家でも、一度住むと引っ越しがなかなかできない、
どこかしら故障箇所が発生すると自己負担で修理しないといけないなどといった賃貸と比較してのデメリットは生じます。

 

しかしながら、書き出しの方でも述べたように持ち家と賃貸でどっちが良いかの決め手は、
将来的に自分達の財産になるかならないかが大きく関わってくるのではないでしょうか?

 

そういった理由で私は持ち家を支持します。